minami’s cafe

Archive for 3月 2009

PCWatchが調べた3月28日時点でのCPUの価格がIntel製CPUが続騰、一方でAMD製CPUは値下がりとなったそうです。



値上がりが最も大きかったのは、Core i7-965 Extreme Editionの105,470円(↑1,655円)



反対に値下がりが最も大きかったのは、Core 2 Quad Q9400Sの31,291円(↓550円)



その他のCPUは



Core i7-940:58,103円

Core i7-920:29,264円

Core 2 Quad Q9650:32,495円

Core 2 Quad Q9550:27,622円

Core 2 Quad Q9400:23,706円

Core 2 Duo E8600:27,910円

Core 2 Duo E8500:19,489円

Core 2 Duo E8400:17,540円



といったかんじです。

広告

はてな、MySpace、アメブロ・・・などなど、ここ数年で急成長してきたブログ・SNSサービスは今もどんどん進化し続けています。



なかでも私が感動したのは、ブラウザ内で絵が描けるという機能。





それまではフォトショップやフリーのペイントソフトを使用して画像を作った後に、アップロードしなければいけなかったのですが

そんな手間も一瞬で終わってしまうようになりました。



一例ですが、このようなものができるそうです。



facebook

パソコンを面白い視点から作り上げた製品です。

samsung

「最新の医療技術が使用」されており、キーボードのキーには「細菌の生存や繁殖をほぼ不可能」にする「特殊加工」が施されている」

う~ん、マニアックですね。

いくら安いとはいえ、これはどうなんでしょう。。。。

アウトレット・中古パソコンが売れているとはいえ大胆ですよ~

・・・・と思ったら2001年とか2003年のノートパソコンの再生品を激安で販売しているようでした。

う~ん、もともとはおそらく20万円ちかくした代物だったとしても
パソコン自体が重かったり熱が出たりという少々の不満は付き物な気がします。

でもこれだけ安かったらいざというとき衝動買いしちゃいそうですが。。

⇒ノートPC再生品を激安販売!何と驚きの1万円台~!

先日、九十九電機がグランドオープンしました。

今週はそれにちなんでキャンペーンを大々的に行っていたらしく、特価商品がざっくざくだったそうです。

これ、九十九のチラシです。

tsukumo

今日はUSBメモリでも買って帰ろうかな~と思っていたので、昨日限定の99円のUSBメモリを逃してしまって超ショック!!!

代わりと言ってはなんですが、本日限定商品の

「指紋認証USBメモリ」500円

を買って帰りました。

shimon

みため普通のUSBメモリより太め。

shimon2

パソコンに差し込むと認証しますみたいな画面が出てきてこんなかんじでメモリが認証してくれます。

私的には実用的でもなんでもないのですが、ついつい買ってしまいたくなるような商品がいっぱいですね。

気になったのが、LGの22インチワイド液晶が15980円。

う~~ん、、、また来よっかなw

そうそう、九十九でヤマダ電気のポイントカード使えるようになりましたよ~

あきばお~の7号店が秋葉原の中央通りにオープンしました。

7gouten

オープン記念特価キャンペーンで7インチデジタルフォトフレームが3999円!

これはかなり気になりました。ちょっと画質が粗かったですが、この値段だったら買う!とついつい思ってしまいました。
deji1

実は「あきんど」というお店にあまり入ったことがなかったのですが、「激安小アイテムがざっくざくの中国電脳店」といった印象を受けました。

看板は赤字にオレンジの文字。
店内は中国語?の歌声が聞こえ、、
更にアイテム充実度で勝負!というほどに商品で埋め尽くされている店内。

お店側のアピールとしてはDVDが世界一安い!と書いてありましたが、たぶんお店にくるおきゃくさんは
この山モリのアイテムの中から安くて使えるアイテムを探しにくるのが楽しいんではないでしょうか。。

ちなみに本日私が購入したものを紹介します。

biribiri

これ何?

って思うかもしれません。それもそのはず、ボタン押すと「ビリ」ってくるどっきりおもちゃです。
他にもこれ系のアイテムが数種類ありました。

「ビリビリキーホルダー」199円w

昨年の低下価格ノートパソコンの登場で、昨年のノートパソコンの価格下落は3万円程度あったそうだ。



ちなみに次期OSのWindows7においてはVistaのようにスペックの高いパソコンを要するものでもなく、パソコンの価格の引き上げ要因にならないようなこともいわれている。



ということで、低価格指向強まりと同時にノートパソコンの更なる価格下落が続くらしいです。