minami’s cafe

コンピューターが私たちの気持ちを理解できる時代に!?

Posted on: 2009年 4月 7日

NECより以下のような技術が開発されたそうだ。





文章のテキストデータから、ポジティブ/ネガティブな気持ちなど、筆者の気持ちを推定し、
気持ちに合わせた音声合成による読み上げや、文字飾りによる装飾などを自動生成する技術を開発したと発表した。



技術は、同社が従来から開発している「高い」や「小さい」などの評価表現とその対象を特定する評判抽出技術を応用したものになり、「楽しい」、「悔しい」などの直接的な文章でなくとも文章から筆者の気持ちを推定するという。





この技術がどのように利用されているかというと・・・




携帯電話からメールで音声メッセージと写真を送信するだけで、特徴的な音声合成による読み上げや、文字飾りやテキストの文字色、サイズを自動設定してくれるブログ作成システムを開発。このシステムを使えば、ユーザーは、煩雑な操作をせずに手軽に表現豊かなブログ投稿が可能になるという。






なるほど。今後簡単なメール送信などは単純に携帯に向かって読みあげればいいだけになりそうですね。



でも、公共の場などでメールを作りたいと思ったらとても一人じゃ声を上げたくなるとは思わないですが・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。